• 携帯ストラップをコレクション

    コレクションしても楽しい携帯ストラップ

    アクセサリーのための携帯ストラップが使用されるケースが豊富です。何年か前の女子高生達の携帯電話をみたら 10本以上もとりつけ何のための携帯か把握出来ないことが多かったです。 携帯ストラップは安値のものが多く、コンパクトなので土産、プレゼントでの購入も多いです。 そういった影響で、限定商品、キャラクターをデザインにしたもの、その地区限定品でも沢山あります。

    使用されるのはキティちゃん、ワンピースを筆頭に、ディズニーキャラクター、野球のマスコット物もあり、 食べ物、飲み物をデザインしたストラップも商品されています。更に、芸能人のグッズでもロゴ入り、マスコットといった感じで 携帯ストラップが商品化され、宣伝効果もあるのです。それをふまえると、知らない間に携帯ストラップが 増加しているということです。

    こういった事があるとシリーズでコレクションしてしまったという人も いるのではないでしょうか。ご当地キティちゃんストラップは、どんどんと商品化されるので、集めても集めても 集めたりないのではないでしょうか。 そして、携帯ストラップには、プレミアを演出し、季節が変わるたびに新しい携帯ストラップを販売したりしています。

    こういった商品が増えれば集めてない人でも興味を引かれるでしょう。このほかでもパワーストーンを使用したストラップ、 ビーズを使用したストラップ、ブランドが生産したストラップなど様々で、どんどん商品化が進んでいって 人気と注目が高くなるのではないでしょうか。

メインコンテンツ

アクセサリー感覚で使用できるストラップ


携帯電話につけるストラップを携帯ストラップと呼んでいます。ストラップは紐という意味があるので 携帯電話につける紐の事を指します。ストラップはストラッピグが元の言葉で、紐で結び付ける、 紐で縛り付けるといった意味もあります。


こういった意味で考えれば携帯ストラップは紐で携帯を結び付けるといったニュアンスです。 ですが、日本で使用されている携帯ストラップはもともとのニュアンスと異なり、 アクセサリーでの使用が多く見られるのです。もともとの結び付けるニュアンスはサブでの、 役割となっているのかもしれません。


携帯ストラップの種類は、短いものでショートストラップ。首からさげるバージョンのネックストラップ。 こういった種類でわけれます。ネックストラップは首からストラップをつけ携帯をさげるのでもともとのストラップとしての ニュアンスが残っているでっしょう。こういったことがショートストラップと異なった点です。


どうしてショートストラップとネックストラップにこれだけの差が生じるかというと、ネックストラップはアクセサリーとしての 小物が付いた種類がないのに、ショートストラップではキャラクター、アクセサリーがデザインとしてあることが 豊富なので、アクセサリー感覚で使用するのでしょう。こういった点をみれば携帯ストラップは紐で携帯を 結び付けると いったニュアンスから、携帯につけるアクセサリーといったニュアンスに変わったのでしょう。 実際にネックストラップで携帯を首から下げている人、というのはあまりおらず、ショートストラップが主流ですね。